初めての児童精神科初診日

こんばんは★
おこし頂きありがとうございます★

我が子は、WPW症候群の手術が決まってから、頭痛や目眩・腹痛・吐き気を訴えてます。
手術が終わっても治りません。
学校に無理矢理行っても途中で帰ってきてしまいます。
学校に行けない事もあります。

そんな我が子の児童精神科の初診日です。
問診票は親子で記載し、親子で診察です。

幼少期の頃からの事をきかれました。
保育園・小学校中学年までは席を立ち歩き回りってました。
今は物の管理ができず、忘れ物が多い事を指摘されてます
整理整頓・片付けもできていません。

多動があるね。との事でした。
緊急性のある病気でない。とも言われました。

薬は出ず様子見です。
5週間後に予約をとってきました。

2021.01.21 記

続きを読む 初めての児童精神科初診日

子供の体調不良

こんばんは★
おこし頂きありがとうございます★

今日(2020.12.09)は、WPW症候群のカテーテルアブレーション前に体調を崩した子供の心療内科の日です。
子供は、学校で目眩がして倒れたりし、起立性調節障害を疑われたものの、検査結果で異常が認められず「WPW症候群以外悪い所はない」と言われ、心療内科にかかりました。

2020.11.27手術で、11.26〜11.28入院でした。

退院時、「又怖い夢みちゃうかもしれないので、薬は飲む」とエビリファイ0.5mgを飲んでいましたが、12.02には「昨日はもう薬なしで眠れたよ」と言ってくれました。

 

薬は少しずつ減らした方がいいと言われたものの、もう飲んでない事を伝えました。
何かあったら、又来て下さいと言われて終了しました。

 

子供は、私の風邪がうつった様でご機嫌斜めです。
頭痛・腹痛・吐き気がするそうです。

風邪だと思うのですが、小児科にも行きました。
胃腸炎だそうです。
胃腸炎の薬を貰って来ました。

2020.12.09記

 


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む 子供の体調不良

子供のWPW症候群の手術後の傷と心電図

こんばんは★
おこし頂きありがとうございます★

今日(2020.12.03)は、私の精神科受診と、子供の手術後の傷の状態と心電図確認のための受診、3者面談と大忙しです。

子供は、コロナ明けの健康診断で引っかかり、夏辺り(2020.09.02)の2次検査で「WPW症候群」と診断され、運動規制となりました。
私の通う大学病院に紹介状を頂きましたが、2次検査の時の先生が小児科の教授でした。
小学校高学年位から心臓がドキドキしていた、という問診の結果か、手術が適応となりました。

手術も無事終わり、今日は心電図検査と、術後の傷の状態をみてもらいました。

特に問題なく、運動許可も出ました。
次回予約は来年8月です。

2020.12.03記

 


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む 子供のWPW症候群の手術後の傷と心電図

WPW症候群のカテーテルアブレーション

2020.11.26 子供の2泊3日の入院日です。
お父さん(主人)と行きましたが、面会は1人のみ、1時間まででした。
面会しながら、手術と入院の説明を受け、病院を後にしました。

 

2020.11.27
手術当日です。9時から手術でした。
手術室までお見送りをし、終わるまで小児科病棟の前で待機です。

2時間弱程で手術は終わり、お迎えです。
手術後の心臓の発作を起こさせ、発作が起きない事を確認するのに使う、アデホス(注)で、喘息発作を起こしたらしくステロイドを使用したそうです。
WPWの発作は寝ててもでたらしく、普段辛かっただろうとの事でした。

麻酔が醒めるまで、1時間待機していましたが、待機中「購買でお菓子とジュース買ってきて」とラインが入った為、飲食物持ち込み禁止なのですが、こっそり持ち込んだものの、バレました。私が食べていた事にしました。

子供は喘息発作起こした事を覚えてないそうです。
どの程度の発作だったか、不整脈の担当医に聞いてました。

WPWの心電図波形ももう見られないとの事でした。

その後、子供はお昼をとり、私は1時間の面会時間が終わり帰宅しました。

2029.11.28
WPWのδ波も消え、喘息も落ち着き、14時に退院しました。

 


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む WPW症候群のカテーテルアブレーション

子供のベンゾジアゼピンを拒否

子供がWPW症候群と診断され、手術が決まりました。

すると、日々、吐き気・目眩・頭痛腹痛等の痛みを訴えるようになり、その度に小児科へ行き検査をしてました。

 

この日も、吐き気・目眩・頭痛腹痛等の痛みをうったえるので、病院に行きました。
「検査を色々しましたがWPW症候群以外悪い所は見つかりません。考えられるのは手術前の緊張でしょう」
と言われたものの、身体的症状以外は何時も通りの子供なので驚いていると、子供が語り出しました。
「夜も寝ていると、手術失敗する夢ばかりで・・・」

∑(゚Д゚)

診察が終わった後
「お医者さんは騙せないね〜〜」
といいだします。

∑(゚Д゚)

 
手術前の緊張という事で、身体的症状を訴えて学校に行けなくても、2、3日は放っておいたのですが,
「症状がだんだん酷くなっていく」
との訴えです。みるに見かねて、精神科に行く覚悟を固め、ベンゾジアゼピンは拒否しようと思いながら、小児科へ行きました。

「身体的症状が出ているので、心療内科を紹介しますね」

心療内科で、子供と先生が話終わった後、
「私がベンゾジアゼピンの依存症になった事があるので、ベンゾジアゼピンはやめて下さい。」
と言いました。
「ベンゾジアゼピンが抗不安作用強くて使いやすいんだけどね。子供だから、SSRI使えないし、エビリファイ0.5mg(寝る前)出しておくね」

 
子供は、お父さんの前では隠す為に頑張っているようです。

 

それから8日後の心療内科です。
子供と先生が話終わった後、
心療内科の先生 「頓服出そうと思って」
私       「ベンゾジアゼピン以外で」
心療内科の先生 「朝エビリファイ0.5mg追加ね。手術終わって調子よければ朝飲まなくていいので」

 

手術終わっても学校に行けなかったらどうしよう、と思いながらも今日入院患者・明日手術です。

 
2020.11.26 記

 


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む 子供のベンゾジアゼピンを拒否