2回医療保護入院 閉鎖病棟

隔離室(保護室)からでてからは、他の入院患者と話したりしてました。

この入院でも、ベンゾジアゼピンは、デパスとレンドルミンになり、デパスを減らしていきました。

抗精神病薬はリスパダールになりました。
そのせいか、怠くて眠くて、後半はずっと寝ていました。

主治医に呼ばれましたが、眠くて話をおぼえてません。
ただ
「退院したらエビリファイに変えるように言って」
と言われて、眠くて無理と思い
「(紹介状に)書いておいてください」
と答えた事は覚えています。

リスパダールで怠く、髪の毛も洗えなくなりました。

よく精神科は退院できない、と聞きますが私の場合、3か月もいませんでした。追い出すように退院となりました。

2か月ちょっとの入院でした。

 


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む 2回医療保護入院 閉鎖病棟

薬で統合失調症?

妊娠前は、酷い時でハルシオン0.25mgを1シート位飲み罪悪感に駆られてました。
医療保護入院前は、ハルシオン0.125mgを100錠、サイレース(ロヒプノール)1mgを100錠飲んだりしてました。

最初は、頭痛の時飲むと効いたデパスです。
ちょっと眠れない時に飲むと効いたハルシオンやサイレース(ロヒプノール)です。

でも段々効かなくなり、切れた時に頭痛や服痛がし、寝れなくなっていきます。動悸がし、情緒も不安定になっていきます。

これだけ飲んでいたのだから、「薬のせいで統合失調症になったのかも」と思う反面、「統合失調症の症状がベンゾジアゼピンにより抑えられていた」という気持ちがあります。

ただ、前述の様に親類には統合失調症の人はいず、依存症の人は高確率でいるので、依存症と言われた方がしっくりくるのです。



にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む 薬で統合失調症?

体感幻覚

2回の過量服薬後、1回目の医療保護入院をしてます。

「どうして、飲んだの?」
という主治医の問いかけに、
「お腹が痛くて、麻酔作用もあるベンゾジアゼピンを飲みました。」
「お腹ががギュッと絞られる感じ」「上からも下からも出したい感じ」
と答えた気がします。
後に、食中毒を起こしますが、この時と似てました。

入院前、朝になるとトイレで吐いては、踏ん張ってました。

「吐いてるといっても、実際吐いてないでしょ?」
「胃の中身がなくて」
「体感幻覚だよ」

この後、自分が体感幻覚持ちだと思い込みます。
が、まだ依存症の自覚はありません。

しかし、あれだけベンゾジアゼピンをプチODする日々だったので、今は離脱症状を疑ってます。

ベンゾジアゼピンには反跳性不眠という、「中止によるその前より強くなる不眠」があります。
麻酔にも使われているベンゾジアゼピンが、「反跳性閾値低下」(造語)という離脱症状を持っててもおかしくないんじゃないか? と素人ながら思ってしまいます。

(脈拍も高く、この頃から脈拍計付き腕時計を探し、今使っている腕時計に辿りつきます。脈拍は脱ベンゾジアゼピンした今かなり落ち着きました)

「反跳性閾値低下」(造語)については、統合失調症と診断され、まだ抗精神病薬を飲んでいるので、辞めてみないと、真実はわかりませんけど。



にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む 体感幻覚

1回目医療保護入院

2回目の救急搬送後、主人に連れられ「入院設備のない精神科」から紹介された「入院設備のある精神科病院」に医療保護入院(2015.02.28〜04.02)をします。

 
この病院では入院した人は必ず最初、よく独房の様と言われている隔離室(保護室)に隔離されるようです。トイレと一緒になった部屋です。
点滴をされ1・2日で出ました。
出してくれた医者が、「主治医の上司」と名乗ってました。主治医はいないので代わりに出してくれたそうです。
ベンゾジアゼピンが効いてたのか、隔離室にいる間はずっと寝てた気がします。


隔離室を出てからは、閉鎖病棟に移り、他の入院患者とお話ししたり、絵を描いたり、作業療法という名で「さくらほりきり」というパッチワークや砂絵で遊んでました。「さくらほりきり」には大変はまり、1日に2個以上の作品を作ってました。

この病院には開放病棟はなく、閉鎖病棟からの退院です。
暇で暇で退院したがってた1回目の医療保護入院は、1ヶ月ちょっとでした。

そしてこの入院で仕事をやめました。
この年、確定申告できなかったので、かなり多めの税金を納めました。



にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む 1回目医療保護入院

親類には、統合失調症の人はいません

依存症の人は居ます。


今なら、アルコール依存症と言われたかもしれません。


父親は毎晩お酒を飲んでドンチャン騒ぎをしてました。
そんな父親は、「祖父譲りだ」と祖母は言ってました。
祖父は、酔っ払い包丁を持ち出した逸話の持ち主です。


統合失調症は遺伝子する可能性があるらしいですが、「依存症を起こしやすい気質」みたいな物も、遺伝子する可能性があるんじゃないでしょうか?


持論ですけど。



にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む 親類には、統合失調症の人はいません

救急車をよんでしまう

正直、迷惑行為です。

はじめ、たまにしか飲なかったベンゾジアゼピン系ですが、徐々に量は増えていき、最終的にサイレース(ロヒプノール)1mg100錠、ハルシオン1.25mg100錠位一気に飲んでしまいました

不安になり、救急隊に聞いてみると救急搬送されてしまいます。
「2015.02.23」と「確認の取れない日」と「2015.06.27」の3回も!!?


大事な事なので2回書きますが、迷惑行為なので辞めましょう。


胃洗浄と点滴を受けICUで1泊しますが、その金額10万円前後します。


最初の救急搬送後(2015.02.23)、精神的にも限界で入院したいのですが、自立支援の関係で何時もかかっている病院に行って下さい、と返されます。
何時もかかっている病院は、入院設備も何もありません。


ずっと寝てたくて、お腹も痛み辛くて又大量服用しちゃいます。
そして2回目の救急搬送(確認の取れない日)となります。

やはり、何時もかかっている病院に行って下さい、と返されます。



にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む 救急車をよんでしまう

引越し

2013年の事だったと思います。今まで住んでいた所から1時間以上かかる所に引越し致しました。
当時の主治医からは、「環境が変わると悪化する可能性があります。」と言われました。


引っ越す前は働かず、ジムに通い始め順調に見えました。


引越しをして1時間以上かけ、ベンゾジアゼピンをくれる精神科医にところに通います。
この先生は、開業医で入院設備を持ってませんでした。

 
引越しをしてからは派遣で働きはじめます。

障害者手帳は持っているものの、職場に内密の為、障害者控除は使ってません。

 
余談ですが、この後、ベンゾジアゼピンは3種類以上処方できなくなります。

私は、受診日前に受診し多めに貰っていたものの、1日量ハルシオン0.5mg・サイレース4mg・デパス6mg処方の為引っかかりませんでした。
この後3剤でも苦労したのに、それ以上処方する事があったなんて恐ろしいです。

 


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む 引越し

持ち込み禁止なベンゾジアゼピン

元気を出させたい主人が、よく旅行に連れてってくれました。
印象深いのが、2011年夏のハワイ旅行と、2012年夏グアム旅行・2013年夏ハワイ旅行です。

2013年の2回目ハワイ旅行は、ほとんど寝てました。

ベンゾジアゼピンと共に旅行しましたが、この時飲んでいたサイレース(ロヒプノール)は、アメリカには持ち込み禁止だそうです。

当時の主治医に英語で書類を書いてもらいました。

こう考えると日本はベンゾジアゼピン後進国ですね。



にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む 持ち込み禁止なベンゾジアゼピン

統合失調症発症

確か2010年だと思います。2月頃からおかしくなりした。

妄想と噂されている声が聞こえるようになり、訳がわからないと気づいた実母と周りの方が病院に連れて行きます。ここで出た薬はうる覚えですが、リスパダールだったと思います。通院を拒否し行かなくなります。


しかし脳外科に通います。何せベンゾジアゼピンが貰えるのだから・・・
実母が脳外科の先生に頼み、抗精神病薬も出るようになります。飲むように言われ、ベンゾジアゼピンを出してくれる先生の言う事は聞きました。


訳がわからなくなった私は、そのまま仕事も辞めてましたが、求職中という事で認可外保育園に子供を預けてました。その期間もきれます。
育児どころではないので、実母と周りの方が精神科にかかるように勧めました。精神科医の診断書があれば、保育園にいれるからです。


この頃から、自分は統合失調症だと自覚してきます。
しかしながら、薬物依存の自覚はありません。

通い始めたものの、この薬は嫌だと言い張り、病院を変え精神科にかかる事にしました。
ここでもベンゾジアゼピンが出ます。
リスパダールがだるく、肌も荒れて嫌と言う意思も汲んでくれ、何度か変薬しエビリファイにおちつきます。
この間でているベンゾジアゼピンは、1日量ハルシオン0.5mg・サイレース4mg・デパス6mgだったと思います。
そしてODの回数も増え、受診日前に受診し、エビリファイだけが残っていきました。


プチODをしながら、ウトウトと、時間だけが無意味に過ぎて行きます。
発症から1年、障害者手帳2級が交付されます。



にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む 統合失調症発症