2回目医療保護入院中に糖尿病発症

2回目の医療保護入院の時、血糖値が高いので治療する、と言われました。

記憶がないのも、「糖尿病性ケトアシドーシス」のせいだろう、と言われました。

最初は、インシュリン注射から始まり、内服に切り替わりました。

 


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む 2回目医療保護入院中に糖尿病発症

統合失調症発症

確か2010年だと思います。2月頃からおかしくなりした。

妄想と噂されている声が聞こえるようになり、訳がわからないと気づいた実母と周りの方が病院に連れて行きます。ここで出た薬はうる覚えですが、リスパダールだったと思います。通院を拒否し行かなくなります。


しかし脳外科に通います。何せベンゾジアゼピンが貰えるのだから・・・
実母が脳外科の先生に頼み、抗精神病薬も出るようになります。飲むように言われ、ベンゾジアゼピンを出してくれる先生の言う事は聞きました。


訳がわからなくなった私は、そのまま仕事も辞めてましたが、求職中という事で認可外保育園に子供を預けてました。その期間もきれます。
育児どころではないので、実母と周りの方が精神科にかかるように勧めました。精神科医の診断書があれば、保育園にいれるからです。


この頃から、自分は統合失調症だと自覚してきます。
しかしながら、薬物依存の自覚はありません。

通い始めたものの、この薬は嫌だと言い張り、病院を変え精神科にかかる事にしました。
ここでもベンゾジアゼピンが出ます。
リスパダールがだるく、肌も荒れて嫌と言う意思も汲んでくれ、何度か変薬しエビリファイにおちつきます。
この間でているベンゾジアゼピンは、1日量ハルシオン0.5mg・サイレース4mg・デパス6mgだったと思います。
そしてODの回数も増え、受診日前に受診し、エビリファイだけが残っていきました。


プチODをしながら、ウトウトと、時間だけが無意味に過ぎて行きます。
発症から1年、障害者手帳2級が交付されます。



にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む 統合失調症発症