化学流産

くるものが来ないので、妊娠検査薬を使いました。


妊娠反応がありましたっ。

この時も、抗精神病薬(エビリファイ)の他にベンゾジアゼピンを飲んでいました。

慌てて当時の主治医に言います。

薬を全部中止する様に言われます

総合病院の産婦人科にかかると、「薬やめてて大丈夫なの?」と言われ、そこの精神科に転院する様にいわれます。

心拍を確認できないまま、生理が来ました。
化学流産ですね。

転院せず、何時ものベンゾジアゼピンを大量にくれる精神科に戻り、何時もの薬に戻ります。

今思うと急な断薬指示。恐るべし。



にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む 化学流産

持ち込み禁止なベンゾジアゼピン

元気を出させたい主人が、よく旅行に連れてってくれました。
印象深いのが、2011年夏のハワイ旅行と、2012年夏グアム旅行・2013年夏ハワイ旅行です。

2013年の2回目ハワイ旅行は、ほとんど寝てました。

ベンゾジアゼピンと共に旅行しましたが、この時飲んでいたサイレース(ロヒプノール)は、アメリカには持ち込み禁止だそうです。

当時の主治医に英語で書類を書いてもらいました。

こう考えると日本はベンゾジアゼピン後進国ですね。



にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む 持ち込み禁止なベンゾジアゼピン

統合失調症発症

確か2010年だと思います。2月頃からおかしくなりした。

妄想と噂されている声が聞こえるようになり、訳がわからないと気づいた実母と周りの方が病院に連れて行きます。ここで出た薬はうる覚えですが、リスパダールだったと思います。通院を拒否し行かなくなります。


しかし脳外科に通います。何せベンゾジアゼピンが貰えるのだから・・・
実母が脳外科の先生に頼み、抗精神病薬も出るようになります。飲むように言われ、ベンゾジアゼピンを出してくれる先生の言う事は聞きました。


訳がわからなくなった私は、そのまま仕事も辞めてましたが、求職中という事で認可外保育園に子供を預けてました。その期間もきれます。
育児どころではないので、実母と周りの方が精神科にかかるように勧めました。精神科医の診断書があれば、保育園にいれるからです。


この頃から、自分は統合失調症だと自覚してきます。
しかしながら、薬物依存の自覚はありません。

通い始めたものの、この薬は嫌だと言い張り、病院を変え精神科にかかる事にしました。
ここでもベンゾジアゼピンが出ます。
リスパダールがだるく、肌も荒れて嫌と言う意思も汲んでくれ、何度か変薬しエビリファイにおちつきます。
この間でているベンゾジアゼピンは、1日量ハルシオン0.5mg・サイレース4mg・デパス6mgだったと思います。
そしてODの回数も増え、受診日前に受診し、エビリファイだけが残っていきました。


プチODをしながら、ウトウトと、時間だけが無意味に過ぎて行きます。
発症から1年、障害者手帳2級が交付されます。



にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む 統合失調症発症

統合失調症のお薬は太る?

抗精神病薬は、リスパダールとエビリファイの服薬歴があります。


精神科の先生はエビリファイは痩せるよとおっしゃいます。
精神科の先生は糖尿病はエビリファイのせいじゃないとおっしゃいます


がっ 入退院を3回繰り返す間に体重は100kgを超えるか越えないかのところまで来ました。


何故抗精神薬は太るのかについてかんがえてみました。


飲んで思う事は、良いい方をすれば、心穏やかになります。つまり闘争心みたいな物が無くなり、太って行く恐怖感が消え、まぁいいかっと思ってしまいます。


あと統合失調症の陰性症状か、お薬の副作用かわかりませんが、やる気がなくなり自炊しなくなり、出前館、UberEats頼りになり、食っちゃ寝の生活をしているからですかね。



にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む 統合失調症のお薬は太る?

麻酔

発症する半年位前だったと思います。
胃カメラをした事があります。
診断名は、「逆流性食道炎」でした。


その時の麻酔が、多分ベンゾジアゼピン系だったと思います。



その時の事を思い出しながら、「麻酔の時の睡眠をもう一度」「ベンゾジアゼピンを飲み始めた初期の頃の睡眠をもう一度」とプチODする日が更に増えて行きました。


そんな中、統合失調症と診断され精神科通いになり、1日量ハルシオン0.5mg・サイレース4mg・デパス6mgの処方薬を日数分ゲットしてました。


勿論それによりプチODの回数は増えて行きました。


何時の頃からか、腹痛が襲う様になってき、麻酔の効果もあるベンゾジアゼピンをそんな時ODしてました。
そして心地よい幸せな眠りにつく・・・
起きると腹痛と不安に襲われる・・・


最終的にロヒプノール1mg100錠・ハルシオン1.25mg100錠位一気に飲んでました。


ベンゾ恐るべし



にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む 麻酔

育児

やっと出産を終えしばらくした頃から、又前述の脳外科に通い薬を貰うようになります。ベンゾジアゼピンを3種類貰う為です。


育児記録はここでつけてました。


2020年春辺りに発病、秋あたりに見えない何かと闘ってますねw恥ずかしいので消しましたw
と勢いで消してしまいましたがとっておいた方が良かったか悩みますね。
妄想乙としかいえない内容で見えない何かと闘ってました。



にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む 育児

年号順まとめ

2002年頃 ベンゾジアゼピン服薬開始
2006年夏 結婚
2008年春 一児出産
2009年  麻酔で胃カメラ
2010年春 統合失調症発症
2011年  障害者手帳2級交付
2013年春 引越し
2014年夏 実父死去
2015年  ベンゾジアゼピン過量服薬・医療保護入院2回
     糖尿病発症
     障害者手帳期限切れ
2016年夏 ベンゾジアゼピン過量服薬・医療保護入院1回
     脱ベンゾジアゼピン
2016年秋 抗精神病薬増加が止まる
2018年秋 オンラインゲームをはじめる
2019年秋 Glp-1製剤開始
2020年秋 精神科薬レキサルティ1mgのみに

 


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む 年号順まとめ

入院期間

ブログ更新に為に入院期間を問い合わせました。

 

 
2015.02.23〜02.24 総合病院
不明       もう一つの総合病院
2015.02.28〜04.02 精神科病院

 
2015.06.27〜06.27 総合病院

 
2015.10.05〜12.14 精神科病院

 
2016.05.30〜05.30 総合病院
2016.06.01〜07.28 総合病院

 

 
障害者手帳の状況   〜2015.11.30 2級


障害者控除の状況   した事ない(2020.11.08現在)

 

 

 
詳細は後日書きます。

 


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む 入院期間

妊娠

ベンゾジアゼピンをたまに飲みつつも、相手に恵まれて結婚し、仕事を辞めて妊活をしました。
この時期も少しずつ量は増えていってました。妊活に時は、産婦人科からハルシオンがでてい、たまにプチODをしていました。


そして妊娠です。完全なベンゾジアゼピン断ちです。


この時ハルシオン0.25mgだけ手持ちがあり、初期どうしてもという時は服薬しておりました。

しかし、煙草と共に完全断ちし、後期に入ると、ストーカーされてたと本気で思ってました。
統合失調症、この時から始まってましたね。


私が大学に居る当時、「短時間型程、依存を形成しやすい」と言われてハルシオンが代表格でしたが、今はどう言われているのでしょうかね。



にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きを読む 妊娠