子供も過量服薬

2011年秋の事だったと思います。

喘息中発作の子供に疲れて、何時もの様に、プチODをしウトウトとしていました。


子供が部屋に入ってきて、高いところに登り、ベンゾジアゼピンをとり大量服薬してしまいました。
「お母さんのお薬美味しい」
そう言いながら・・・

子供はよく見てますね。小さい子は親の真似をします。

そして2人で眠ります・・・


私は耐性がつき効きが悪くなってたので、起き、横で死んだように寝ている子を見て青ざめます。


救急車を呼びました。


長い子供の入院の始まりです。
毎日お見舞いに行きました。

点滴をされ、横に拘束用の紐があったのを覚えてます。

この時の子供の主治医が通報し、児童相談所の方も来ました。
先生は義務だとおっしゃってました。

子供が、この時の話を1年もすると忘れていたのがまだ救いです。



にほんブログ村
人気ブログランキングへ

コメントを残す